明徳館最新情報 一覧

明徳館アーカイブス第3弾公開「松山剣道連盟50周年石碑除幕式」

 平成12年10月22日、埼玉県東松山市・箭弓稲荷神社にて行われた松山地区剣道連盟創設50周年石碑除幕式の様子を公開いたします。

 奉納演武では打太刀範士八段・根岸一雄先生、仕太刀・教士七段・松尾國博先生が神前にて日本剣道形を披露いたしました。日本剣道形の演武は動画14:40頃~です。

 

 明徳館チャンネルでは、おかげさまでチャンネル登録者数74名(2020年7月9日現在)もの方々にご登録頂いております。今後も当道場名誉館長・範士九段 楢﨑正彦先生の動画や東松山の剣道について、また伊田テクノス剣道部の試合等の動画を公開していきたいと考えております。引き続き宜しくお願い致します。

2020年07月09日

自宅で出来る稽古 第4弾UP!

教材動画第4弾を、アップしました!今回も全日本実業団女子優勝の日本一の工藤先生による「お家で稽古(素振り編)」です。今回は「1)立膝での素振り、2)椅子に座っての素振り、3)又割り素振り、4)実践を意識しての素振り、5)重たい木刀での素振りの 4点です。 今のうちに素振りの基本を身につけて、圧倒的な綺麗な素振りができるように頑張りましょう!  明徳館では、6月29日より再開いたしますが、受講生の皆さんはこの動画のような基礎体力、体幹復活を徐々に始めてください。竹刀を握り再開できる日を楽しみに頑張りましょう!
また、今後も教材を次々にアップしていきますので、YOUTUBEの明徳館チャンネルのチャンネル登録をお願いします。

 

 

 

2020年06月07日

成年部の皆様へ

明徳館成年部会員様

いつも大変お世話になっております。
さて、明徳館では6月12日までの休館をさらに6月28日まで延期し、翌6月29日(月)より運営を再開する運びとなりました。
これは全日本剣道連盟が昨日、6月10日付で「対人稽古再自粛のお願い」を解除することによるものです。
また、全日本剣道連盟及びそれに準じた埼玉剣道連盟発表の「対人稽古再開に向けた感染拡大予防ガイドライン」を制定しており、当館もそれに沿う形となります。面マスク(必須)及びシールド(推奨)を着用という条件ではありますがご準備の上、無理のない範囲での参加を願いいたします。なお、当館でも来場基準を検討しておりますので、できましたら再度お知らせいたします。
面マスク及びシールドに関して全剣連の一例が提示されておりますので、(明徳館ホームページの最新情報に記載)ご確認ください。

全日本剣道連盟のおしらせ
https://www.kendo.or.jp/information/20200604-2/

以上、ご周知の程よろしくお願いいたします。


青少年研修道場 明徳館

2020年06月06日

全日本剣道連盟ガイドライン

 本日6月4日、全剣連(全日本剣道連盟)の「対人稽古再開に向けた感染拡大予防ガイドライン」が発表されました。合わせて、埼剣連(埼玉県剣道連盟)も全剣連に準じて、 6月10日をもって「対人稽古自粛の お願い」を解除する旨の通達が参りました。

要旨は
①剣道具をつけての対人稽古の際は、シールドと面マスクの併用を義務づける。(厳密には、シールドは推奨で面マスクは必須です。)
②面マスク等自作のものも目的が達成できれば認める。
③新型コロナウイルスが完全に終息するまでの暫定的な対応とする。
④剣道具での対人稽古は、7月から開始が望ましい。
以上の4点です。

詳細につきましては、全剣連のガイドライン(←クリック)をご確認ください。

面マスク、シールドは写真の通りです。


 


下記、日本剣道連盟の「稽古自粛の解除及び感染防止ガイドライン制定」についての説明動画です。リンクを貼りますので、内容のご確認をお願いいたします。

2020年06月04日
» 続きを読む