ブログ一覧

明徳館アーカイブス第3弾公開「松山剣道連盟50周年石碑除幕式」

 平成12年10月22日、埼玉県東松山市・箭弓稲荷神社にて行われた松山地区剣道連盟創設50周年石碑除幕式の様子を公開いたします。

 奉納演武では打太刀範士八段・根岸一雄先生、仕太刀・教士七段・松尾國博先生が神前にて日本剣道形を披露いたしました。日本剣道形の演武は動画14:40頃~です。

 

 明徳館チャンネルでは、おかげさまでチャンネル登録者数74名(2020年7月9日現在)もの方々にご登録頂いております。今後も当道場名誉館長・範士九段 楢﨑正彦先生の動画や東松山の剣道について、また伊田テクノス剣道部の試合等の動画を公開していきたいと考えております。引き続き宜しくお願い致します。

2020年07月09日

自宅で出来る稽古 第4弾UP!

教材動画第4弾を、アップしました!今回も全日本実業団女子優勝の日本一の工藤先生による「お家で稽古(素振り編)」です。今回は「1)立膝での素振り、2)椅子に座っての素振り、3)又割り素振り、4)実践を意識しての素振り、5)重たい木刀での素振りの 4点です。 今のうちに素振りの基本を身につけて、圧倒的な綺麗な素振りができるように頑張りましょう!  明徳館では、6月29日より再開いたしますが、受講生の皆さんはこの動画のような基礎体力、体幹復活を徐々に始めてください。竹刀を握り再開できる日を楽しみに頑張りましょう!
また、今後も教材を次々にアップしていきますので、YOUTUBEの明徳館チャンネルのチャンネル登録をお願いします。

 

 

 

2020年06月07日

成年部の皆様へ

明徳館成年部会員様

いつも大変お世話になっております。
さて、明徳館では6月12日までの休館をさらに6月28日まで延期し、翌6月29日(月)より運営を再開する運びとなりました。
これは全日本剣道連盟が昨日、6月10日付で「対人稽古再自粛のお願い」を解除することによるものです。
また、全日本剣道連盟及びそれに準じた埼玉剣道連盟発表の「対人稽古再開に向けた感染拡大予防ガイドライン」を制定しており、当館もそれに沿う形となります。面マスク(必須)及びシールド(推奨)を着用という条件ではありますがご準備の上、無理のない範囲での参加を願いいたします。なお、当館でも来場基準を検討しておりますので、できましたら再度お知らせいたします。
面マスク及びシールドに関して全剣連の一例が提示されておりますので、(明徳館ホームページの最新情報に記載)ご確認ください。

全日本剣道連盟のおしらせ
https://www.kendo.or.jp/information/20200604-2/

以上、ご周知の程よろしくお願いいたします。


青少年研修道場 明徳館

2020年06月06日

全日本剣道連盟ガイドライン

 本日6月4日、全剣連(全日本剣道連盟)の「対人稽古再開に向けた感染拡大予防ガイドライン」が発表されました。合わせて、埼剣連(埼玉県剣道連盟)も全剣連に準じて、 6月10日をもって「対人稽古自粛の お願い」を解除する旨の通達が参りました。

要旨は
①剣道具をつけての対人稽古の際は、シールドと面マスクの併用を義務づける。(厳密には、シールドは推奨で面マスクは必須です。)
②面マスク等自作のものも目的が達成できれば認める。
③新型コロナウイルスが完全に終息するまでの暫定的な対応とする。
④剣道具での対人稽古は、7月から開始が望ましい。
以上の4点です。

詳細につきましては、全剣連のガイドライン(←クリック)をご確認ください。

面マスク、シールドは写真の通りです。


 


下記、日本剣道連盟の「稽古自粛の解除及び感染防止ガイドライン制定」についての説明動画です。リンクを貼りますので、内容のご確認をお願いいたします。

2020年06月04日

6月28日まで臨時休館

緊急事態宣言が解除されましたが、当館では新型コロナウィルス感染リスク回避のため、 6月28日まで 少年部及び成年部の稽古は中止し、臨時休館とさせていただきます。

少年部の稽古再開は、6月29日(月)となります。ただし、地域の感染リスクが高まった場合 等、稽古の中止を延期する場合がございます。その際は、当ホームページ及び父母LINE等にてご連絡いたします。

なお、再開できても対人稽古(面を付けての稽古)は自粛いたしますので、基本の稽古(素振り等)が中心となります。


成年部の再開は現在協議中です。しばらくお待ちください。

安全を第一に考えて判断をして参りますので、ご理解の程よろしくお願いいたします

2020年06月04日

表紙の「伏久者飛必高」とは・・・

 

「伏久者飛必高」は、中国の古典「菜根譚」後集76に記されております。

伏久者、飛必高、開先者、謝独早。
知此、可以免蹭蹬之憂、可以消躁急之念。

の一旦です。

「伏すこと久しき者、飛ぶこと必ず高く、・・・」と読みます。

「長く地上で伏し、力を養った鳥は、一度飛び立つと、必ず高く飛び上がることができる」となります。解釈すると「たとえ苦境に立たされた時にもジタバタせず、ひたすら好機を待ちながら将来に向かって知力体力を養い、いざというときに力が発揮されるよう、我慢して待つことも大切だということです。

期せずして、明徳館ホームページの表紙を変えた後、スポーツメーカーのアシックスさんのホームページを拝見したら同じような表現をされておりました。



今は、剣道ができませんので、STAYHOMEしましょう!ただし、今だから、今しかできないことがあると思います。精神を鍛えて、飛び立つ瞬間を待ちましょう!

STAY HOME ,Make heighten sensitivity!

 

2020年05月12日

明徳館アーカイブス「日本剣道形 楢﨑先生、富田先生」公開!

明徳館アーカイブス・シリーズ第二回目『富田林治先生剣道範士号受称記念 第28回埼玉県剣道大会」の日本剣道形公開演武明徳館落成記念稽古会』を動画配信開始致しました。

昭和58年11月、旧埼玉武道館において開催された日本剣道形公開演武です。打太刀・明徳館名誉館長 範士九段 楢﨑正彦先生、仕太刀・範士 富田林治先生です。この日本剣道形公開演武は、表題の通り、富田林治先生が範士号を受称の記念大会です。
一部、当時の撮影機材の不具合の為、映像が乱れる箇所がございますが、剣道界としても貴重な資料として公開させていただきます。

新型コロナウィルス(COVID-19)で、当明徳館も臨時休館(~2020.05.31)となっております。実際の剣道の稽古はできませんが、見取り稽古をこの動画でしていただけたら幸いです。

 

 

2020年05月05日

新型コロナウィルス感染防止の為~5/31まで休館

新型コロナウィルス感染リスク回避のため、 5月31日まで 少年部及び成年部の稽古は中止し、休館とさせていただきます。
稽古再開は、6月1日(月)を予定しております。
ただし、地域の感染リスクが高まった場合 等、稽古の中止を延期する場合がございます。その際は、当ホームページ及び父母LINE等にてご連絡いたします。 安全を第一に考えて判断をして参りますので、ご理解の程よろしくお願いいたします。

2020年05月05日

明徳館教材第三弾「素振りの仕方」UP!!

非常事態宣言発令の中、明徳館も臨時休館しております。(新型コロナウィルス(COVID-19)で、当明徳館も臨時休館(~2020.5.31)となっております。)こんな時期に自宅でできることを紹介していきます。第3段は『お家で稽古(素振りの仕方編)』です。明徳館少年部受講生の皆さんは三好先生をお手本に、毎日素振り100本チャレンジしてみましょう!

 

2020年05月01日

明徳館アーカイブス「明徳館落成記念稽古会」動画配信!

明徳館アーカイブス・シリーズ第一回目『明徳館落成記念稽古会』を動画配信開始致しました。小川忠太郎先生、堀口清先生、楢﨑正彦先生、伊田勘三郎初代館長ほか名だたる先生方が明徳館の新道場落成記念にお越しくださいました貴重な稽古会の映像です。一部撮影機材の不具合で見ずらい部分もありますが、ご了承ください。

集合写真:

(上段左より)範士八段・宅摩貞文先生、範士八段・中島義孝先生、範士九段・森島健男先生、教士菅沼敏之先生、範士八段・滝口正義先生、教士七段・松尾國博先生、教士七段・根岸光男先生

(中段左より)範士九段・市川彦太郎先生、範士八段・山本孝行先生、範士九段・小川忠太郎先生、教士・伊田勘三郎先生、剣道新聞社社長・武田先生、範士九段・堀口清先生、中島先生、教士七段・山口先生

(下段左より)教士七段・小野寅生先生、範士八段・斉藤先生、範士七段・稲村孝之助先生、教士七段・堀部謙司先生、範士九段・楢﨑正彦先生、範士八段・青木敬汎先生、教士七段・伊田登喜三郎先生

 

 

 

2020年04月29日

明徳館教材第二弾!「袴のたたみ方」UP!

お待たせいたしました明徳館チャンネル・教材第2弾!三好先生による「袴(はかま)のたたみ方」が動画配信されました!

これで少年部のみんなも袴たたみ名人に!!

 

三好先生の編集力にも注目です!かっこよく出来てます!

 

2020年04月15日

成年部メールアドレスの登録依頼

メール未登録の成年部会員の皆様へ

 新型コロナウィルスが猛威を振るう中、当・明徳館も感染防止の観点から臨時休館を余儀なくされております。地域の感染リスクが高まった場合等、中止設定期間を延期する場合がございます。

 その際は、当ホームページにてご案内いたしておりますが、重ねてメールにて連絡をさせていただきます。お手数ですが、お送りいたしました案内状(4/7付発送)に記載のメールアドレスまで、お名前とメールアドレスを返信頂けますようお願いいたします。

 メールアドレスをお持ちでない方は、お手数ですがホームページにてご確認いただくか、伊田テクノス総務部までお問い合わせください。(0493-22-1170)

 また、中学・高校生の皆様は代理でご父母の皆様のメールアドレス登録も受け賜ります。

 何卒ご理解の程よろしくお願いいたします。
 ご健康にはくれぐれもお気を付けください。

2020年04月08日

新型コロナウィルス感染防止の為~5/10まで休館

 新型コロナウィルス感染リスク回避のため、 5月10日まで 少年部及び成年部の稽古は中止し、休館とさせていただきます。

  稽古再開は、5月11日(月)を予定しております。

 ただし、地域の感染リスクが高まった場合 等、稽古の中止を延期する場合がございます。その際は、当ホームページ及び父母LINE等にてご連絡いたします。 安全を第一に考えて判断をして参りますので、ご理解の程よろしくお願いいたします。

2020年04月07日

令和2年度版「寶船」特別ルポに伊田テクノス掲載!

 令和2度版「寶船」のカタログの特別ルポに当道場運営会社伊田テクノス剣道部が掲載されました。「寶船」さんは剣道、居合道専用入れ物を製造販売する会社さんです。

 カタログのルポにも当・明徳館についても触れておりますので、機会がありましたらご覧ください。

 なお、カタログ、商品についてお問い合わせは、寶船さんホームページにてご確認ください。

 



2020年04月02日

平成31年度(令和元年度)修了式

 令和2年3月23日(月)、6年生の修了式を開催いたしました。

 今年は、新型コロナウィルスの影響もあり縮小型の修了式となりましたが、最後に先生方にかかり稽古も行ない、小学生生活の中での剣道の区切りの日となりました。

 受講生は勿論のこと、ご父母の皆様の送迎等本当にお疲れ様でした。今後も剣道を通じて一緒に人間形成の場として剣道を続けていただけることを願います。今後もコロナにも負けず、頑張って参りましょう!ありがとうございました!

2020年03月24日

修了式について

 6年生の修了式につきまして、3月23日(月)18時30分より明徳館にて開催致します。

当日は修了証書授与及び記念撮影を行いますので、ご参集の程お願いいたします。

なお、私服服ではなく、道着、防具着用に変更いたします。

(今回の修了式は6年生を対象としておりますのでご了承ください。)

 

昨年の修了式の集合写真

 

2020年03月13日

第11回東松山まちゼミ大好評!!

 2月1日(土)、3日(月)、当明徳館におきまして、第11回東松山まちゼミにて「日本一の女性剣士によるはじめての剣道」教室を開催いたしました。初参加であり、当初はどうなるものか心配をしておりましたが、たくさんの未来の剣士(!?)に来ていただき、皆さんと楽しく剣道を体験することができました。

 

 

 

 今回の講師は、全日本実業団女子剣道大会で優勝した伊田テクノス株式会社・工藤、志藤を中心とした伊田テクノス剣道部員、そして明徳館講師です。

 

 内容は剣道及び明徳館のイメージ動画から始まり、剣道の歴史をわかりやすくパワーポイントで解説しました。後に武道の基本である礼法を教えました。また罰ゲーム付きのじゃんけんリレーから素振りと体を温め、新聞紙を実際に竹刀でスパっと切る練習を行いました。最後には面、小手、胴に紙風船を付け、一対三でチャンバラ対戦を行いました。

 

 

 

 今回参加いただき誠にありがとうございました。講師陣も剣道の入り口を楽しく紹介できたことを嬉しく感じております。

 気軽に、また遊びに来てください! お待ちしております!!

2020年02月04日

第4回明徳館講習会が盛大に開催されました!

 

令和2年1月13日(月・祝日)に東松山市北地区体育館(埼玉県東松山市)において、第4回明徳館講習会を開催しました。この明徳館講習会は伊田テクノス及び明徳館が剣道で地域貢献を行う一環として毎年成人の日に開催し、今回で4年目となります。

 

今回の講師には昨年同様、剣道教士八段・佐藤勝信先生(現:警視庁剣道名誉師範、東京大学剣道部師範、明徳館師範)をお迎えし、午前の部は小中学生対象に179名、午後の部は高校生以上一般を対象に85名もの参加で大規模な講習会となりました。佐藤先生は宮城県出身で地元・小牛田農林高等学校卒業後、警視庁に奉職し、全日本選手権出場、全国警察官大会優勝、都道府県対抗剣道大会優勝、国体優勝、寛仁親王杯八段戦優勝3回と数多くの実績を残された先生です。

 

講習会では、午前の部、午後の部それぞれ講話、基本の実技、総合稽古を行い、体育館の中では大玉の汗の流しながらの令和初の稽古初めとなりました。
佐藤先生は講義では、楽しくやること、続けることの大切さを説き、稽古では礼法から実技に至るまで丁寧に指導していただきました。また、伊田テクノス剣道部員34名も指導の手伝いにあたり、小中学生一人一人に具体的なアドバイスを行いました。受講した子供たちは一つでも技術を持ち帰られるようにと真剣に稽古に励んでいました。














 

今後も伊田テクノス及び明徳館では剣道を通し、青少年の育成と心の修練を図ることを目標に、地域貢献を推進して参ります。

2020年01月14日

まちゼミ参加します!参加者募集!!

この度、第11回『得する街のゼミナール』通称:まちゼミに伊田テクノス明徳館として参加いたします。

講座タイトルは「日本一の女性剣士による『はじめての剣道』」と致しました。当運営会社伊田テクノスが全日本実業団剣道大会で優勝した女子チームのメンバーが剣道の基本を優しく教えるまちゼミです。小中学生を対象にしております。ぜひこの機会に剣道にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?(講習費:無料)

2020年01月10日

市広報誌~東松山のアスリート~に志藤先生掲載!

令和元年12月1日 東松山スポーツ協会・東松山レクリエーション協会 発行「スポーツ東松山」に明徳館のサポーターでもあります志藤綾子さん(伊田テクノス剣道部所属)が巻頭掲載されました。

2019年12月01日

全日本実業団女子剣道大会優勝!

image6

平成31年3月2日(土)東京武道館において、「第22回全日本実業団女子・高壮年剣道大会」が開催されました。当道場の指導を行っております、志藤、工藤、高橋が女子団体戦に出場し、見事全国制覇を果たしました!女子チーム創部4年目で全国122チームの頂点に立つことができ、ますます明徳館としても受講生の目標としての責務を担うこととなります。

新規受講生も募集しております。日本一の先生から指導を受けられる道場です。東松山で剣道を習うなら明徳館で!

2019年03月26日